2013きのこ採りと鍋   

9月22日、早朝4時前に一路富士山を目指して平塚を出発、山中湖村のコンビニで朝食の調達、

時計をみたら515分過ぎに慌てて滝沢林道に向う。

今回は総勢8名に写真ブログのKさんが随行だからです。

今朝は、天気が良く富士山3合目途中の絶景ポイントからの日の出に間に合うか?

5時半過ぎには、雲海からの日の出が観れるかも?
(撮れるかも?)

東の空が明るくなり出し、日の出との勝負でしたが、やりました、間に合いましたよ!

 眼下の山中湖上の雲海から、朝日が顔を出す寸前に!  
   
                                  山中湖雲海と日の出)      (K氏撮影)  
23年前に伐採されて、見晴らし抜群の絶景ポイントですが、こんなに素晴しい情景は初めてと、

何人かが口を揃える。  
“こりゃぁ、朝から縁起がいいわ、今日一日最高だ”    
    
 アット言う間の朝日  真近の赤富士           

少し登りだして、富士を見上げれば、赤富士そのもの。

間もなく、採集予定地に到着、寒いねの通り、気温10度位でしょう。

それぞれ、身支度を調いていざ 山に入る。

間もなく“採ったぞ”タマゴダケだ!  {白い卵から顔を覗かせるタマゴダケ   

     
山には、色々なきのこが  ここいっぱいあるぞ  このきのこ食べられる? 
     
イグチやその仲間とか地元で紫と呼ばれてる森の妖精達  
              
 (向こうに、きのこ採りの人影が)              (いろんな妖精がいるねぃ)  
 今年は、平年に比べて1週間から10くらい遅れて秋のきのこシーズンがスタートしたが、

いろいろなきのこが、特にタマゴダケの当り年ですよ。

こんなに採れるのは、初めてです。

 遅れてる分、アシナガとかアカハツなどは、来週以降でしょう。

きのこ採り初めてのFさんも、カゴ一杯採って山から出てきました。
     
 左端が初めてのFさん  タマゴダケはじめ沢山!  早速、先輩がきのこ教育

最初から、みんな沢山のきのこに満足!  先ずは、朝の腹ごしらえといくか

 
Fさん(初参加)Sさん(通称 森の熊さん)Kさん紅一点)Y(主唱者)Yさん(一番の山通い) 
朝食後8時半過ぎ、場所を移動
 
 今度はどんなキノコ有るかな?  ここでも、色鮮やかなタマゴダケ
          
 津軽弁で“ベゴのクソ”のようなクロカワ  白い卵から猛毒のテングダケ  写真だけでは不明?

ここでも大収穫と、特にYさんはクロカワポイント発見。過去に無い量をゲット!  

       
 山から出で来るFさん)   右端のYさんの白い袋の中身は全部クロカワ
 予定の11時過ぎに、平塚に向う。  (午後3時からのきのこ鍋会へ
 

鍋会参加者は全部で20名と、会場は満席を通り越して大賑わい! 

   
 鍋の会の大鍋も大活躍  本当に美味しかったキノコ鍋
 このきのこ汁は、醤油仕立てと味噌仕立て、職人Aさんの絶妙な味付けは逸品!

でも、今日の写真を撮ってくれたKさんの腕も逸品!でしょう。(キノコ写真初めて

皆さんどうもありがとうございました。今日は朝から最高でした。      (主唱 蓬 記)



 
 

今年も暑い々夏も終わり?、9月に入り朝夕も過ごし易い季節になりました。

朝夕の気温も然る事ながら、きのこ達にとっては雨も非常に大事な恵みなのです。

9月なって雨のお恵みが、富士の山にも有りました。

下の写真は、13日にY氏ほか3名で滝沢林道周辺で収穫したキノコ達です。

 !!今年も恒例のきのこ採りを行いますので、興味のある方はご参加下さい。!!

当日に、続けて「キノコ鍋」もやりますよ。

http://msp.c.yimg.jp/image?q=tbn:ANd9GcQdNTfSV1sV5tZLE7aYwdT0rT8MjSBTbEQI1GVb0dFXheFeB6deRDzstg:http://www.ac-illust.com/illust_data/000025/025584/025584m.jpg9月22(日曜日)朝4時前後、平塚出発(各自の家まで送迎)(ガソリン代500円要)

http://msp.c.yimg.jp/image?q=tbn:ANd9GcQdNTfSV1sV5tZLE7aYwdT0rT8MjSBTbEQI1GVb0dFXheFeB6deRDzstg:http://www.ac-illust.com/illust_data/000025/025584/025584m.jpg採れるきのこ予想イグチ類、アカモミタケ(アカハツ)、クロカワ

   ナラタケ平塚辺りではアシナガ、青森ではサモダシ等)等々お楽しみ!

http://msp.c.yimg.jp/image?q=tbn:ANd9GcQdNTfSV1sV5tZLE7aYwdT0rT8MjSBTbEQI1GVb0dFXheFeB6deRDzstg:http://www.ac-illust.com/illust_data/000025/025584/025584m.jpgキノコ鍋22日 当日3時頃から、平塚市平塚の「渚」でやります。

http://msp.c.yimg.jp/image?q=tbn:ANd9GcQdNTfSV1sV5tZLE7aYwdT0rT8MjSBTbEQI1GVb0dFXheFeB6deRDzstg:http://www.ac-illust.com/illust_data/000025/025584/025584m.jpg3,000円会費〜鍋だけ参加OKだが、会場の都合で20名?、採りに行った方が優先です。   

  
     
 ( タマゴダケとクロカワ)  (茹でこぼし後のイグチ類  ホウキダケ等
http://msp.c.yimg.jp/image?q=tbn:ANd9GcQdNTfSV1sV5tZLE7aYwdT0rT8MjSBTbEQI1GVb0dFXheFeB6deRDzstg:http://www.ac-illust.com/illust_data/000025/025584/025584m.jpg参加したい方富士山クラブ 蓬畑まで(090-4269-5676  又は  yomogi60@yahoo.co.jp 



   夏から秋へ     

もうすぐ9月、先日は富士の山にも雨の恵みが有り、秋きのこがそろそ
ろ顔を見せるぞ、楽しみがもう直ぐそこへ!

この間までは、もっぱらタマゴダケの夏バージョン版。

7月中は余り採れず、雨が降らなきゃねぃ無理。

 
8月も中頃に、少しはゲット。 
   

!!!!! 9月の半ば過ぎ、皆できのこ採りして鍋やるべ !!!!!

(富士山クラブ) 



【富士山世界文化遺産に登録】

  622日世界遺産に登録後、最初の朝(23日)をどんな様子で迎えるのかな?
と思い、いつも山菜採りに行っている、富士山の麓の北富士演習場に行って来ました。 

 
 (朝の426分 東の空は日の出直前、山裾には雲海がたなびき幻想的!)
 振り向くと富士山がこんな顔を見せてくれました。
 
 (雪もだいぶ少なくなった山頂付近を、朝日が照らし始めるところでした)

 いつも変わらぬ穏かな顔に、これからも一年中お世話になりますのでよろしくと、
手を合わせたのは、言うまでもありません。(
yomogi



2013今年の山菜採り】

519 深夜1時半頃から、KさんとYさんの二手に分かれ各自の自宅に迎えの車、

5人位づつ便乗して富士山目指して平塚出発。

途中のコンビニで3時半ごろ合流し、採取地 北富士演習場到着が4時チョット前、

丁度東の空が少し白々として、眼前の富士山には雲も無く、先週12日)の試し採りの

時と打って変わって、いい天気に成りそうな気配。(先週は凄い霧でした)

着いたら、いつでも早いTさんの車が停まっている、誰かが「もうウドを目指して沢に入ったでしょ」。

久しぶりのカッコウや鶯の鳴き声に感動しながら、わらびが見えてきたので採り始め。

演習場は、4月に野焼きをしてあり遠くまで見渡せる状況。良くみたらすんごく多くの車、

沢山の山菜採りの人達にビックリ。

       

早い時期だと草が短くて、わらびが目立つ 

 世界遺産 富士山の雪は多いけど、草が伸びていなくて誰でも採れます)
 朝飯は7時の集合なのですが、5時過ぎにはカゴ等の入れ物が満杯になり車に戻り、わらびやウドを置いて再スタート。
       
 (うどもこんなに一杯)  7時になり、朝食の準備が始まる)  (採りたての新鮮な山菜入り味噌汁)  (Tさんも慣れないながらも)
       
 (山菜の天ぷらをあげるKさん)  (右はTさんが採ってきた山藤の花の天ぷら)

(こんな超おいしい山菜のてんぷらや、山うどでの一杯が最高です) 

       
 (Oさんと部活休んで山菜採りのお孫さん)  (Kさん夫妻も朝食にご満悦)  (場所によっては、眼下に山中湖)  (こんな山つつじにも癒される)
 

みんな揃って、思った以上の収穫に、また来年もカッコウの声を聞きたいねと。

朝早くからお疲れ様でした。(Y記)




富士山麓での山菜取り案内】

                                                                                                       主催 富士山クラブ    2013-04-20

     
 (わらび)  (うど)(にせうどに注意) (北富士演習場→今年の富士山はもっと雪?)


 

 今年も壮大な富士山の麓で

採りたての山菜の朝食で旬を味わいましょう

     5193日曜日

☆ 場      山梨県 忍野村  北富士演習場 (今年は野焼きを実施しました)

☆ 山菜名  わらびうるいうどふきそでこ(しょでこ)

                                     

      車で誰か、自宅か付近まで送迎しますのでご安心下さい。

@  日帰りの 〜 5/19 (日曜) 朝早 (1:30 2:00)

A  泊まりの方 〜 5/18 (土曜) 午前 (9:30 10:00)

夕方までの間、周遊観光でいい所にご案内します。

夜は民宿で軽く宴会?で、朝早く現地に向います。」

帰 宅   午後2時〜4時ごろの到着予定です

 

参加費  @ 日帰りの方 入山料/ガソリン代等含む  1,500円位(朝食は各自持参)

A 泊まりの方 民宿代+入山料等含む 7,500円位(              )

      締切り  510日まで 蓬畑に)特に泊まり希望の方)        

★参加服装 初参加の方は、ヨモギハタ まで連絡下さい(090-4269-5676)

★注意事項 携帯電話を忘れないように!

         ☆☆☆☆☆☆☆☆ 現地に蛇いません ☆☆☆☆☆☆☆☆