天気にも恵まれた61日に、大磯海岸西小磯の台舟で地引網が行われました。
 
 K氏撮影)
 こどしは、地引やらねのが?”、何人かの会員に催促され、半数近くの会員にメールアン
ートで問いたら、“やろうよ”の答えが結構有ったので、急遽、クラブ主催で開催を決定。
昨年も同じような状況で、40名弱の参加者が有りましたが、今年はどっこい、54名の参加に
成りました。ありがっと、ございました。
 
 誰だ後向いてるやつは後方は西湘バイパス)  (N氏撮影
 集合は9時でしたが、当日は3組も入っていた為に自分達の順番まで時間がありました。
     
  それぞれ思い思いに、写真を撮ったり、久しぶりの再会に話しっこがはずむ
いよいよ、船が出るぞじゃなく、“網っこ揚ってきたぞ〜”に網曳き開始です。 
   
(子供達も一生懸命です。綱にぶら下っていませんよ〜) 
   
(それ引け重いぞ、鯨かな?それとも大間のマグロかな?) 
   
 (凄い力持ち、向こうは大勢、こっちは1人)  (斉藤さんに佐藤さんのSSコンビです)
良くみると何人かの会員が、カッコいいTシャツを着てますね。  
     
出ました、待望の色とりどりのロゴ入りTシャツ。ここは何ぁに?)  

1年前の地引網の頃、来年の七夕祭りはTシャツを着てやろうぜの声で、その後、デザイン等
K氏が中心となり検討を重ね、七夕祭りどころか今回の地引網に間に合った

との事です。中々素晴らしいTシャツが出来ましたね。“アッパレ青森県人会

網もだいぶ揚ってきました。本当、何が入ってるかな。  

    
     

(注目の一瞬、一杯はいってるよ。シラシは? 残念ながらシラスは小学生になってました)

     
  (ホウボウも入りましたよ。)
バーベキューも始まり、テントの中は嬉しそうなつらっこでいっぱいです。  
   
(バラ焼きと言えば源タレ。砂に竹串差して はじのへのイカ焼)  
     
(こんなにデレデレ状態の喜びようには、負げるじゃ!)  
     
  (横浜からも来てくれましたよ)     (万歳三唱有りましたっけ?)
   
ど ち ら も 親 子 三 人 ?   違 う ?   
   
( ご 満 悦 の 様 子 、い い 笑 顔 )  
     
  (初参加の方も多かった、どんなあんばいでしたか?)
     
  (湘南の海もいいけど、何っ、もっと青森県人会の人達ががいい?)
     
        (いよっお二人さん、何しゃべってるの)      (パパが一番好き)  
   
 (今日は民謡ないの)  (三沢のカッチャお洒落だね) (この人のお陰で安くできた
 アリガト)

時間も3時頃になり、浜での現地解散です。
会長はじめ準備をしてくれたスタッフの方々のお陰で、みんな喜んで帰りました。
来年は、当初から会主催の行事として、予定しましょう。           (Y記)  




 【地引網やるど


今年も地引網をやりたいとの声が多く、急遽釣りクラブ主催で実施します。

多数の参加をお待ちしています。

おめんど けやぐ ひでこなが ”

                    主催 釣りクラブ

   ・日 61日曜日)       (トイレ有りおなごども来てね!)

現地集合 9   ・網曳き 930分予定

・場   大磯 小磯海岸 台舟 (例年の所  バス停から 徒歩5)

・路線バス(神奈中)

大磯駅発 1314  (二宮駅・西公園前方面)--八坂神下車

               (8:15 / 32)               (8:19 / 36)

          平塚駅発 3番乗場 (国府津・二ノ宮方面)----大磯駅---八坂神社下車

(8:00 / 20)発     (290)                  (8:18 / 37)

    ・会  3,000 / 2,500 / 子供 1,000

  ・駐車場 県立城山公園駐車所(徒歩15分)

   ・小雨決行

   
(過去の地引編み 風景) 

  ☆お問合せ・申込→yomogi60@yahoo.co.jp      090-4269-5676 ヨモギハタ迄